すいむの弱っちーけど好きなんです

FOA副オーナー すいむのファミスタオンライン奮戦記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
最近、サークル内で話題となった、「2度曲げ」。
FOA内では当然「2度曲げ」は禁止であります。

もともとファミコン時代から「2度曲げ」はワザとしてありました。
ただ人対人では第1級の禁止ワザであります。
つまり、基本「2度曲げ」は対COM戦のみのワザだったんです。

例外として、レベル高vsレベル低であまりにも技術が離れている時に、
レベル低者が使って良いか聞いて、許可が出る事がありました。

それ以外で使用すると、

卑怯者のレッテルが貼られ、

仲間はずれにされる。
と言うのがファミコン時代で私の仲間内でのルールでした。

では、ファミスタオンライン内ではどうなのか?
ファミコンと違い、実際に顔を見合わせず、不特定多数の人間と試合をするわけです。
当然、誰もが「負けたくない」と言う意識は働きます。
で、負けたくない→相手に顔はばれない→「2度曲げ」をしよう。
となる訳です。
ファミスタオンラインでは、ネットという顔を見合わせない世界の為、
2度曲げをする・しないは、その人の良心にかかっている訳です。
だから、無くならない訳ですね。

さらに「2度曲げ」の解釈も人それぞれであると、最近感じてます。
 ①投球後、キャッチャーミットに収まるまでに2、3度左右にキーを動かす。
 ②さほど角度がない投球で、打者が打ち始める前に、逆方向へキーを入れる。
  (一度軽く右にいれた後に、左へ入れる)
 ③プレート端からクロス方向へ投げ、ミットに収まる(バットにあたる)まにで逆方向へキーを入れる。

個人的には、これらは上記3つ全てを「2度曲げ」と私は判断してます。

それは私の2度曲げの定義が、

投球開始からミットに収まるまで、

同一方向に1度だけしかキーを入れない


だからです。

えー、それじゃー打たれるじゃない。
って声も何度か聞いたこともあります。

いいんです。
もともと打者有利のファミスタなんです。
打者が打ってあたりまえのゲームなんです。

そう、ゲームなんです。
勝ちたい為にするんですか?
楽しみたいからするんですか?

私は、後者なんです。
時には、運で負ける事もあっていいんです。
だってゲームなんだもん。
逆に、たまたま勝てる事もあるんです。
それも運です。
だってゲームなんだもん。

私の様な「ゲームを楽しむ」と言う心があれば、
卑怯者もいなくなると思うのですが・・・。


脱線しましたが、FOAでは当然上記3つは禁止事項です。
メンバーに再度確認して欲しいですし、して欲しくないです。
また、メンバー以外の人には強要しないで欲しい。

それは、考え方が違うのだから。。。
でも、そう言う人も、考えが変わって欲しいと願っているのですが・・・w

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。